ライフハック

 離脱症状を抑えスパッと自力で禁煙に成功する方法

FXなど投資をはじめたいけど元手がないという喫煙者の方はまず禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

無理に辞めるのではなく徐々にタバコがおいしくなくなるという私が禁煙に成功した方法を紹介します。

 喫煙者の本音

喫煙者にとって日々のタバコ代というのは必要経費であると同時にお小遣いを大きく圧迫する迷惑な存在ではないでしょうか?

タバコを吸えば気分もリフレッシュして仕事もはかどるし辞める気はさらさらないという方もいらっしゃるでしょうが

この毎月のタバコ代を違うことにあてられれば欲しいあの商品が買えるのに、車や家のローンを繰り越し返済できるのに

最近ではどこに行っても喫煙者は隅に追いやられ迷惑な存在のように扱われ辞められるものなら辞めたい方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

タバコを吸わない方でもご家族や周りの喫煙者に禁煙してくれればいいのにとお考えの方も多いのではないでしょうか?

 1日1箱吸う人が禁煙に成功した場合の年間利益

2019年10月1日よりさらに1箱10円の値上げになりますますお財布を圧迫していきます。

セブンスター値上げ後1箱510円で計算してみましょう。

510円×365日=186150円

ひと月約15500円 年間約186000円

手取り年収300万円の人が1日1箱吸うと

年収の約7%もタバコで消費している計算になります。

世間によくある投資商品が年利1%~3%、元本補償なしの商品に100万円預けたとして

順調に利益が積みあがっても年間3万円です。

下手に投資に突っ込むよりまず禁煙をしたほうが金銭的メリットもあり体調も良くなるというおまけつきです。

浮いたお金を投資で回すかローンの繰り上げ返済に充てれば更なるメリットが生まれます。

しかし簡単に辞められるものではなく禁煙のメリットは喫煙者の方もほとんどが理解はしたうえでやめたくてもやめられないという状況だと思います。

 自力で禁煙するために必要なこと

禁煙を継続するなかで1番ネックなのが職場や家庭よく合う友達などに喫煙者が多くいることだと思います。

どんなに強い意志で禁煙をはじめてもまわりに喫煙者がいる限り常に誘惑にさらされ、場合によっては禁煙中と伝えるとタバコを吸わせようとする人間をいたりします。

そんな中禁煙を継続できるのは余程強い意志と確固たる目標がないと無理です。

  • まわりの喫煙者にも一緒に禁煙をはじめてもらう
  • 禁煙することで浮くお金でいくら貯めるとか何かを買うなど明確な目標を立てる
  • 喫煙可能な店の利用を避ける

など自分の意志のコントロールとまわりの協力が必要不可欠です。

ただ根本的にタバコがおいしくなく感じ、我慢ではなく必要ないと思えるようになればどうでしょう?

そんなことが可能であればチャレンジしたい方は多いのではないでしょうか?

 禁煙外来を利用してみる

自力で禁煙に失敗した方、できる気がしない方は禁煙外来を受診できれば保険適用で費用を抑え、定期的に診察を受けることによって精神的に少し楽に禁煙にチャレンジ出来るかもしれません。

禁煙外来では従来のニコパッチの処方ではなく効果の高い チャンピックス という禁煙補助薬を処方してくれる病院が増えています。

チャンピックスと は、ニコチンをいっさい使わずにニコチンの禁断症状を緩和する禁煙補助薬です。

ニコチンを使いながらの禁煙は、禁煙成功の最大の鍵になるニコチンへの依存体質から抜け出すことがなかなかできません。この欠点をカバーしたのが チャンピックス です。

医師が禁煙をサポートする禁煙外来で選択される禁煙率の最も高い補助薬がファイザー製のチャンピックスです。禁煙外来は最長12週間で継続します。

この 薬の使用で禁煙する場合すぐにタバコを吸わないようにするのではなく、飲み続けることによって徐々にタバコがおいしくなくなり辞めるというより吸いたくなくなるという方法です。

この投薬期間中にタバコへの依存が抜けて多くの方は以降も禁煙を継続できます。

この方法で禁煙すれば特に意識して我慢したりせず楽にスパッと禁煙できる可能性が高く多くの禁煙外来で取り扱いがはじまっています。

ただ注意点として飲み続けている期間は薬のおかげでおいしくなくなりますが、薬を使用する12週間を過ぎてまた吸ってしまった場合そこで脳が覚えているニコチンの快楽が呼び戻されてしまいますので

投薬終了後、自分は禁煙に成功しタバコは必要ないものだという意思を持って誘惑には近寄らないなど多少の努力と決意は必要です。

使用方法

  • 第1~3日目:0.5mgを1日1回、食後(朝、昼、夕のいずれか)に服用します。
  • 第4~7日目:0.5mgを1日2回、朝食後と夕食後に服用します。
  • ☆第8日目から禁煙を開始してください。☆
  • 第8日目以降:1mgを1日2回、朝食後と夕食後に服用します。

この チャンピックス を処方してもらう診察の場合

3割負担の方で12週間5回の通院で約2万円というのが相場のようです。

12週以降も保険適用外にはなりますが継続して処方してもらうことも可能です。

約2万円で禁煙できるのであれば毎月のタバコ代よりも安く、3か月後に禁煙に成功した場合それ以降のタバコ代も必要なくなるのでメリットは十分にあると思います。

しかし保険適用でかつ、ニコパッチではない効果の高い薬を処方できる病院は限られているらしく、保険適用にも条件があるので

  • 忙しくて通院が難しい方
  • 近くに禁煙外来のある病院がない方
  • 1年以内に禁煙外来を保険適用で利用された方

など条件的に難しい方も多くいらしゃるかもしれません。

そして禁煙外来では目安の金額を上回ることもあるようなので利用される方は病院選びは慎重に条件、費用などを確認のうえご利用ください。

  チャンピックス を個人輸入してみよう

病院できちんと診察、処方してもらうのが1番なのですが

さまざまな理由で通院できない方などは処方されるものと同じ薬だけを入手する方法があります。

それはオンラインショッピングで禁煙補助薬の個人輸入です。

くすりエクスプレスというサイトから購入可能です。

実際に購入された方のレビューなども充実していますので参考に購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

もちろん薬ですので副作用などが発生する可能性もありますので説明文をよく読み検討していただき、不安であれば難しくても禁煙外来を受診されることをお勧めします。

 まとめ

  • 禁煙に成功すれば年間18万前後の大きな支出を抑えられる
  • 禁煙を継続するには強い意志を持てることとまわりの協力を得られなければ難しい
  • チャンピックス という薬を使うことで成功率が高く楽に禁煙にチャレンジできる。
  • 個人使用の範囲内であれば薬を手軽にオンラインショッピングで購入可能

禁煙にチャレンジしようとしている方のお役に立てれば光栄です。

禁煙で浮いたお金でFXなど投資にもチャレンジしてみましょう(^_-)-☆

関連記事

  1. ライフハック

     【必見】JAFと保険付帯のロードサービス両方必要?

    車を利用される方は日常的に不慮の事故や故障のトラブルがおきるリスクと…

カテゴリー

アーカイブ

  1. FX

     ゲイトレーダーもってぃーのゲイスキャFXを買ってみた
  2. FX

     2019年10月14日の週 ドル円予想
  3. FX

     2019年9月30日の週 ドル円予想
  4. FX

     FX海外業者比較 お勧めの3つの業者
  5. FX

     2019年10月21日の週 ドル円予想
PAGE TOP